園の特色

園の特色

園の特色

ただ預かるだけでなく、育てる保育を行います

保育園での危険を全て排除し、全くケガをしないということが、決していいことではありません。
ケガをすることで学ぶこともあります。
子どもたちが『痛い』や『汚い』という経験を恐れなければそれだけ遊びの幅は広がり、自分の身を守る力を身につけることができます。
当園ではそういった子どもたち自身の生きる力を育むため、「ダメ!」という言葉は決して言いません。

 

保護者の方にやさしい保育園

働く保護者の方の負担を少しでも減らせるよう、当園では以下のことを行います。

〇おむつは園で処理致します。

〇急な発熱時は、『ご報告』までにとどめ、無理な『お迎え要請』は致しません。(お迎えが可能な方はお願い致します。)

高熱、感染症の疑いなど症状により、お迎えの要請をお願いする場合があります。

〇ICTの導入をすることで、急な残業でもスマホの操作で簡単にお迎え時間を変更できるように致します。

 

保育の質=保育者のゆとり

保育の質=保育者のゆとりであると考えており、保育者は子どもに目を向けるゆとりが増えることで、保育の質の向上につなげていきます。
そのため時間外勤務などの負担も極力減らし、ワークライフバランスを充実させるよう努めます。
他には、より保育の質を高めるためスキルアップを積極的に行えるよう、資格の取得や研修に参加した際には手当を支給し、より向上心を持って働けるようにしていきたいと考えています。

 

みらいつむぎ新検見川園のチラシはこちら

投稿日:2017年10月19日 更新日:

Copyright© みらいつむぎ , 2019 All Rights Reserved.